<9;que>は、
「会津を世に出す」
   ↓
「あいづを出す」という言葉から
   ↓
「合図を出す」という意味の英語に由来します。
また、「9」をひっくり返した「6」つの福祉施設で
ひとつひとつ丁寧に作られています。

ハンディキャップを持ちながらも
地域の大切なものに寄り添い、文化をつなぐ働き方。
<QUE>は、400年の歴史ある伝統的で質の高い会津木綿を使用し、
日常使いを意識したアイテムを作る新しいブランドです。
会津木綿は夏涼しく冬はあたたかいとても機能性のある生地です。
その生地の丈夫さや機能性から、農耕作業をするときの野良着としても
古くから会津の人々に愛されてきました。
<QUE>では、そのものの質の高さやあたたかさを感じていただけるアイテムを通して、
会津木綿をより身近に感じていただけるような製品作りをしています。
2017年2月に旗揚げしたブランドのためまだ商品は少ないですが、
ひとつひとつの丁寧な作業により作られた製品を
この機会にぜひご覧いただけますと幸いです。

【制作】
・que no pantsu 杜の花、夢の樹、銀河工房
・que no tote なのはなの家、食工房ひもろぎ
・que no hair botan コパン・クラージュ
すべて福島県内の福祉施設で制作しています。
制作アドバイス/  とイカラシ
企画/hickory03travelers
<9:オンラインショップ>

*REVOLVER dino network Post | Edit